スキゾログ

「差別的な社会と決別する」をミッションに、当事者が統合失調症について情報発信していきます

統合失調症の芸能人を調べたいという心理の奥には

f:id:toushitsufukei:20180608193903j:plain

 

「統合失調症の芸能人って誰がいるんだろう」

 

とてもナイーブなこの病気。芸能人(有名人・著名人)にもいるのかな、って思うこと、あるのではないでしょうか。私は5年前に統合失調症になりましたが、その前あたり、無職だったせいかテレビが大好きになりました。失業したり非正規雇用になったりしていたころには、よくテレビを見て、たまに観劇に行ったものです。

 

東京にはお笑いの舞台やテレビの収録といった、非日常の世界がたくさんあるので、芸能人に会えるチャンスでもあります。なんと、今ではそれが芸能をテーマに記事を書く仕事にまでつながっており、とにかくエンタメ業界が好きなのです。

 

今回は、「芸能人と統合失調症」のテーマでブログを書いてみたいと思います。

 

 

スポンサー

 

  

発症したばかりのころ芸能人の集団に会った

 

いまから5年前、私は統合失調症を発症しました。おかしくなったのはある会社に入社した8月の中旬からで、入院したのが11月の半ばなので、3ヶ月ほど、私は妄想と幻覚と幻聴に苦しめられ続けたことになります。

 

当時、親友がいました。「いました」というのは、実はもう生きていません。死んでしまいましたが、私が病気になったころは生きており、さまざまな集団ストーカー被害(妄想)に苦しむ私を、気分転換でいろいろなところに連れて行ってくれていました。

 

ある日曜日に、一緒にお台場にいったところ、芸能人の集団に遭遇しました。お台場でなにかイベントをやってるらしく、若手芸人さんたちが大勢たむろっていたのです。

 

私はそのころ、統合失調症を未治療の状態で生活していましたから、「反政府組織が私の命を狙っている」という幻聴に悩まされていたのです。よって、その芸能人の集団も、私を殺そうとしていると思い込み、とても怖かったのを覚えています。

 

追いかけられているような気がして辛かった

 

若手芸人がたむろっている現場から立ち去り、お台場のビーナスフォートの中に入っても、芸能人に遭遇したのです。そして、私を見て、ぎょっとした顔をしました。それが私にとってとてもつらく、「組織のボスが吉本興業に司令を出して、『見張れ!』と伝達している」と解釈したのです。

 

今思うとバカバカしいですが、当時は本当につらかったのを覚えています。何もかもが自分を参照しているような、関連づいているような気がして、すべての人間が私を苦しめていました。

 

結果として、それから半年も経たないうちに私は入院となりました。そして、入ったばかりの会社は当然解雇。これが正社員だったら解雇にはならなかったでしょうし、いまでも理不尽さは感じます。ただ、後ろを向いていても仕方がないので、未来に向かって歩きたいなと思っているだけです。

 

ずばり芸能人で統合失調症なのはこの人

 

そして、「統合失調症の芸能人って誰?」と思って検索している人のために、芸能に詳しいライターの私が、お答えします。

 

まず、ハウス加賀谷さんは持病をカミングアウトしていますね。

 

しかし私、個人的にこの方好きではないんですよ。幻覚や幻聴を笑いにして、バカにしてるような感じがするので、すごくしんどくなるんです。そもそも、今の日本の笑いって権力構造になっていて、芸人さんはとくに縦社会が露骨に笑いの質にでていると思うんですよ。つまり上の人が嫌がる下の人をいじって喜ぶ笑い。ハラスメントっぽくて好きではありません。

 

あとは田園を歌ったシンガーソングライターの玉置浩二氏は自伝で病気を公表しています。

 

それから、『人間仮免中』の卯月妙子さんも、統合失調症に長年苦しめられたのだとか、とても共感してしまいます。

 

『スター・ウォーズ』のアナキン・スカイウォーカーを演じた子役のジェイク・ロイドも、統合失調症で入退院を繰り返していることが報道されています。

 

あと芸能人ではないんですが、ノーベル経済学賞を受賞しナッシュ均衡の数学者ジョン・ナッシュ氏も、幻覚と幻聴に苦しめられたとのことでした。ナッシュ氏のころはまだいい薬もなかったでしょうから、さぞかしつらかったことだろうと思います。

 

他にも、いろいろ噂されていたり、疑惑を持たれたりする芸能人はいると思いますが、これは極めてナイーブかつプライバシーに関わることなので、自分からカミングアウトしている人以外、詮索しないほうが良いと思います。いくらインターネットだからといって、精神疾患、しかも統合失調症の疑惑をかけてからかうのは、いい趣味ではないと思います。

 

確定しているのは、

 

・ハウス加賀谷

・玉置浩二

・卯月妙子

・ジェイク・ロイド

・ジョン・ナッシュ

 

この5人が、統合失調症だと公表している芸能人(有名人・著名人)になります。あとはみんな噂レベルなので、そんな悪趣味な詮索はしないほうが良いと思います。私は芸能の記事を書くこともありますので、そうした心理はわからなくもないのですが、あとはそっとしておきましょう。

 

また、奇行と呼ばれる変わった振る舞いをしたからといって、病気でない人を統合失調症扱いしたり、医者でもないのに診断をしたりするということは、差別と偏見を強化し、いま病で苦しんでいる人を何重にも傷つけます。くれぐれも、詮索はおやめになるよう願います。

 

スポンサー